愛人の心得

心得 以前も書きましたが、私は「定期的にセックスができる愛人が欲しい」がために出会い系サイトに登録しました。

写真の彼女(36才、人妻)とは、2年前に出会い系で知り合い、現在も定期的にセックスをし続けている、まあ、「愛人」と呼んでも差支えのない女性です。
オナニー&風俗で性欲をまぎらわせていた7年前には知る由もなかったことですが、「愛人関係」を持続させるにはそれなりの条件が必要なようです。

まず、相手女性に対する性欲を維持させること。男性のみなさんならおわかりかと思いましが、男って一度でもセックスしてしまうその女性に対する性的幻想が急激にしぼみ始めます。
そうならない為には、飽きないセックスを心がけねばなりません。
そんなおおげさなことではなく、セックスするたびに、以前とはちょっと違ったテクやプレイを加味するだけでいいんです。私と双方でセックスを「更新し続ける」ことのできる女性。

つまり、愛人は「更新」に適した性的好奇心が旺盛な女性であることが重要です。さらに人柄。いくら容姿が端麗でもあんまり気難しい女性だと、これもダメです。気疲れとともにチンコも萎えてしまいます。

明朗な女性でないと長い関係は結べません。そして個人的にもっとも重要だと感じているのは、その女性が「ユニーク」であること。

「面白い女であること」と言い換えてもいいかもしれません。この愛人さんは時折、私が想像もしていなかった「変なこと」を言いだし、私をなごませるのです。

私のライフワークとも呼ぶべきアナルセックスに協力してもらい、何週間かたったある日のことです。彼女は突然、彼女の宿痾であった便秘が治ったと言いだしたのです。そうです。アナルセックスの事前準備のため、定期的に注射器浣腸を施していたせいで、便通がやたらとよくなったらしいのです。

たしかに彼女の体つきは以前より引き締まり、お肌もすべすべに潤っています。

女性 

「これも壺井先生がアナル好きだったお蔭だわ」「しかし、私はチンチンが小さいせいでアナル好きになったんだよ」「だったらチンチンにお礼いわなきゃ。どうもありがとう」こんな調子です。

さらにこのことがヒントになったのか、次に会ったときはSM用の麻縄を用意してきて「ねえ、先生、骨盤矯正に役立つ緊縛ってないかしら?」などと言いだす始末です。

彼女は小さな出版社で編集員をしており、いずれ「SM健康法」なる本の出版を考えているそうです。そのときは私も共同著者として協力して欲しい、と頼まれました。ね?

すごくユニークな愛人さんでしょ?私はすごくラッキーな出会いをした男なのかもしれません。

icon 最新の管理人の記事はコチラです

女性に人気の愛人募集サイト一覧

上記のサイトは今でも女性が多いサイトです。業者と呼ばれた援デリなんかも減っていて素人が多くLINEのID交換なんかもたやすくできます。 初回は登録特典で2000円分ほどポイントがもらえます。LINEのIDを交換すればタダで話せるのでオススメですよ!!
YYCのサイトの攻略法はコチラで解説してます!

最近の記事一覧

更新情報履歴

2014.03.26 一晩限りで愛人と遊ぶ方法
2013.09.08 愛人探しの丸秘テクニック
2012.11.06 愛人の掟を追加
2011.10.06 スマートフォンでイケる攻略法
2011.09.11 生保レディの女をハメ撮り!
2011.06.24 知り合いにサイトのデザインを変更してもらいました
2011.05.14 指テクでセフレ関係を継続させる方法