ドンキホーテでナンパ

ドンキホーテ 使う機会はあまりありませんが、私は治療院に電気マッサージを常備しています。そうです。あの「電マ」です。

治療院開設の際に買ったその電マがついに壊れました。しかし、あれは本当のところ、どこで買えばいいのでしょう?医療用品なのか。アダルトグッズなのか。

とりあえず安価なものを検索してみると、横浜ドンキホーテがヒットしました。治療を終えてから買い物に出かけると、電マは、家電製品売り場とアダルトグッツ・コーナーのちょうど「中間あたり」に並んでいました。(絶妙の商品配置ですね)安いだけあって単純な構造のものでしたが、私の求める性能は満たしています。

というわけで電マを買い物籠に入れ、ついでにアダルトグッズ・コーナーものぞいてみると、いままで見たこともない奇妙な形をしたバイブが陳列されています。

商品説明をみるとどうやらGスポットを集中的に刺激するために考案されたグッズのようです。これを愛人さんに試してみたい。私の頭にみるみる劣情がふくらみ、さっそく購入しようとしたところ、一足早く女性の方がその製品を手に取りました。陳列台を見る限り、それが最後の一本(一台?一個?どう数えればいいのでしょう?)のようです。

しかし、私には店員さんに「これの在庫ありませんか?」と尋ねる度量がありません。

仕方なく、電マだけ買ってドンキを出て、学生時代によくいったテイクアウト式のピザ屋に立ち寄り生ビールを飲みました。

すると相席用の大テーブルに、さきほど私より先に「Gスポットバイブ」を購入した女性が坐っていました。携帯電話で通話中だった彼女は、電話を切ると私に気づき、軽く目礼してきました。

私は自分のピッチャーを掲げ「よかったら一杯どうぞ」といって彼女のジョッキにビールを注ぎました。まあ、出合った場所が場所ですから、お互い恰好つけてもいられません。

ナンパ 

話題はさっそくアダルトグッツに及びました。

どうやら彼女の彼氏が「アダルトグッズマニア」らしく、今日はその彼氏に頼まれて(というか命じられて)件の製品を買いにきたのだそうです。ところが彼氏から今夜の予定をドタキャンされてしまい、今私と一緒にここに居る、というわけです。

当然ですが私と彼女の傍らには、同じドンキの紙袋が置かれています。私の袋には「電マ」が、彼女の袋には「Gスポバイブ」が入っています。

なんだか二人の間に、急に変な空気が立ちこめてきました。その雰囲気に押されるように私は「どこかで試してみますか?」と提案しました。

そして、私たちは店を出て、その夜、お互い買った製品の性能を確かめました。結果的に「Gスポバイブ」の効果は驚くべきものでした。彼女のマンコからは大量の愛液(というか潮)が吹き出し、シーツをビショビショに濡らしました。

性感マッサージ師として壺井は、この潮の正体及びGスポットの謎について独創的な私見があるのですが、それはまた次の機会にゆずっておきましょう。

icon 最新の管理人の記事はコチラです

女性に人気の愛人募集サイト一覧

上記のサイトは今でも女性が多いサイトです。業者と呼ばれた援デリなんかも減っていて素人が多くLINEのID交換なんかもたやすくできます。 初回は登録特典で2000円分ほどポイントがもらえます。LINEのIDを交換すればタダで話せるのでオススメですよ!!
YYCのサイトの攻略法はコチラで解説してます!

最近の記事一覧

更新情報履歴

2014.03.26 一晩限りで愛人と遊ぶ方法
2013.09.08 愛人探しの丸秘テクニック
2012.11.06 愛人の掟を追加
2011.10.06 スマートフォンでイケる攻略法
2011.09.11 生保レディの女をハメ撮り!
2011.06.24 知り合いにサイトのデザインを変更してもらいました
2011.05.14 指テクでセフレ関係を継続させる方法